セックスレスの結婚生活で問題はないのか

セックスレスの結婚生活で問題はないのか

セックスレスの結婚生活で問題はないのか

セックスレスの結婚生活で問題はないのか

 

セックスとはお互いの同意のもとに行われるものであり、自分の快楽だけでなく相手のことも尊重する必要があります。自分はセックスをしなくてもいいと考えていても、相手は逆の考えを持っているかもしれません。相手がいる以上は、すべて自分の思い通りには事が運びません。

 

セックスは結婚生活における潤滑油となりますから、セックスレスが続くのは好ましくありません。日本人はセックスレスになる割合が高いことで知られていますが、これにはストレスも大いに関係しています。男性における最大のストレスは仕事に関係するものでしょう。

 

勤務時間が長くなるほど、それに見合った睡眠時間が必要となりますが、多くの方は睡眠が足りていません。それによりストレスが慢性化してセックスレスを引き起こすことは多いのです。

 

結婚生活におけるセックスレスの原因の多くは男性側にあるため、男性自身が工夫して改善していく必要があります。早漏、EDなどに悩んでいるなら、サプリを飲んだり医療機関で治療するなどの対策が必要でしょう。

セックスレスの結婚生活で問題はないのか-2

日本人は性に対して消極的であり、セックスレス夫婦がとても多いと言われています。結婚生活において、セックスもとても重要な問題ではありますが、性欲に関していえば、個人差が大きいものです。

 

どちらかがセックスをしたいと思っており、一方が拒絶するという場合は問題になりがちですが、夫婦ともにあまり性欲が強くない場合は、セックスレスでも全く問題ない場合が多いです。

 

また、日本人はとても多忙なため、仕事で帰りが遅くなりがちであったり、ストレスや疲れがたまっており、セックスをしたいという気持ちにお互いになれない場合もあります。

 

また長年連れ添った相手ですと、家族としての絆がとても深くなり、セックスをしなくても、とても分かりあっていて、夫婦仲が良い場合も多くあります。

 

夫婦の形に合わせてセックスの関係性も変わってきますので、お互いに気持ちが一致していれば、セックスレスであっても、結婚生活を送ることは問題ないと言えます。


トップへ戻る