恋人とセックスレスは早期の対応が肝心です

恋人とセックスレスになってしまったら

恋人なのにセックスレスになる理由

恋人とセックスレスになってしまったら

 

普段から仲が良い恋人同士でもセックスレスになることがあります。単純に彼氏の方が性欲が湧かないということもあるにはあるのですが、一番多いパターンが恋愛の状態を超えた時になります。

 

恋愛をしていると恋人を見るといつもドキドキして、セックスをしたい気持ちになることが多い訳ですが、そこから成長してリラックスした関係になった証拠です。決して冷めてセックスレスになった訳ではなく、安定した状態となり、恋人としての愛はあるのです。

 

簡単に言ってしまえば慣れの状態になってしまったと言えるでしょう。彼氏側の視点と見れば、追いかけている状態だと燃えるのですが、もう手に入れて離れない状態になると追いかける必要性がなくなり落ち着くのです。

 

もちろんセックスレスになっても愛おしいと思っていますし、この状態は極めて良好とも言えて、将来を考えることができる状態とも言えます。ですが、恋人なのにセックスレスだと不満が溜まりますので、新しい刺激を求めたり、本能を引き出してあげたりしたら不満解決の糸口になります。

恋人とセックスレスになるのは好みが原因?

恋人とセックスレスになる原因はさまざまありますが、その中でも意外と多いのがお互いの好みの差や性格にあります。

 

付き合う前は細かい性格や性癖などを知りませんので、付き合って仲良くなっていくうちにそこらへんを知って、セックスレスになることがあります。セックスの相性が良い・悪いと言いますが、それがダメだったパターンと言う訳です。

 

性癖や性格の相性は簡単に直せるものではないので、このパターンでのセックスレスを解消するためには少しずつ改善しなければなりません。

 

また彼氏や彼女のどちらかがセックスに淡泊だとセックスレスになることが多いでしょう。恋人の関係は一番燃え上がる時期なのに淡泊だと片方だけが盛り上がって、バランスを欠いてしまい、それが不仲に繋がる可能性もあります。

 

ここで責めたり、セックスを強要したりするとさらにセックスレスへと向かいますので、無理のない範囲で恋人関係維持のためにも不満の解消をしたり、されたりすると良いでしょう。"


トップへ戻る