セックスレスの寂しい気持ちをわかって欲しい

セックスレスは寂しく切ない

セックスレスになると寂しい

セックスレスは寂しく切ない

 

日本人は外国人に比べるとセックスの頻度が少ないとされています。ですので少子化が深刻な問題になったり、夫婦のセックスレスが増加してしまうのです。このセックスレスで寂しい思いをしている人が多くいます。

 

パートナーとセックスで愛を確かめ合いたいのに、パートナーがセックスを拒否してくるのは誰でも寂しいものです。また快楽のためのセックスでも同じことが言えます。愛する人に抱かれることで精神的にも肉体的にも満たされるからです。

 

しかしセックスレスで寂しいからと言って、浮気や不倫は良くありませんが、やってしまう人がいること自体は理解できます。そしてセックスレスで寂しい思いをしている時は、思い切ってパートナーを夜這いしてみてはいかがでしょうか。

 

凄く勇気がいりますが、もしかしたらパートナーはそれを待っているかもしれません。上手くいけばそのままの流れでセックスができ、セックスレスと寂しさの両方を解決できる可能性があります。

セックスレスは寂しい

セックスすることに抵抗がある人は、セックスレスになってしまう可能性があります。セックスを嫌になるのは、何らかの理由がありますので仕方ないと言えます。

 

しかし愛するパートナーが居るのに、セックスレスになってしまうのは寂しいでしょう。実際にセックスレスになって寂しい思いをしている人がいるでしょうが、寂しいのを紛らわすために浮気や不倫をするのは良くありません。

 

ただし寂しい気持ちになって、浮気や不倫する人がいること自体は理解できます。また一時的な過ちにしておくと良いでしょう。

 

そしてセックスレスで寂しいと思っている人は、パートナーと話し合ってみてはいかがでしょうか。寂しくなっていることを真剣に伝え、気持ちを受け取ってもらえるように努力します。

 

受け取ってもらえない場合は、誰かに間に入ってもらうのも良いでしょう。セックスレスで寂しくなるのは当たり前のことと言えます。でも悩んでいるままでは前に進むことはできませんよ。


トップへ戻る