セックスレスな夫婦の絆は変わらないのか

セックスレスな夫婦の絆は

セックスレスな夫婦の絆は

セックスレスな夫婦の絆は

 

最近ではセックスレスである夫婦が増えていてテレビや新聞などでも話題となっていますが、セックスレスだからと言って必ずしも仲が悪いと言う分けではない場合が多いです。

 

このような行為をすることは自然のことではありますが、それをしないからと言って夫婦の仲が悪いと断言することは出来ないです
中にはセックスレスであってもとても仲の良い夫婦もいますが、それは珍しいことでは決してなくけっこう沢山いるのです。

 

問題なのはそのような行為をするかどうかではなくしっかりとした絆で結ばれているかどうかであり、そういったことは精神的な要素が大きなウェイトを占める場合が多いです。

 

そのためセックスレスであっても精神的な結びつきがある夫婦はしっかりとした絆で結ばれているので、それで十分満足している場合もあります。寧ろセックスレスであることに関して深刻に悩んでしまうと逆に夫婦仲が悪くなってしまうこともあるので、あまり考え込まない方が良いです。

セックスレスな夫婦の絆は-2

結婚してからセックスの回数が減ってしまった、子供がいると忙しくてそれどころではないなどセックスレスに悩む夫婦はとても多くなってきています。そんなセックスレスになってしまった夫婦の絆は大丈夫なのでしょうか。

 

セックスレスになってしまうと普段の生活でもお互い距離感を感じてしまい、本当にこの相手と結婚して良かったのだろうか、自分は愛されているのだろうかと不安になってしまうこともあるでしょう。そのような考えから離婚につながってしまう夫婦もたくさんいます。

 

その一方で長年一緒にいるとセックスしなくてもお互いの気持ちはわかっているし、一緒に共通の趣味などを楽しんだり同じ空間で時間を共有することによって満足しているという夫婦もいます。

 

セックスしないと絆を確かめることができないから不安という人もいれば、他のことで絆を感じることができるという人も中にはいるのです。

 

セックスレスが原因で別れてしまう前にきちんとお互いの気持ちを相手に伝えることがパートナーとの絆を深めることにもつながるのではないでしょうか。


トップへ戻る