緊張感によるストレスから性欲減退に

様々な緊張感による性欲減退

緊張感による性欲減退

様々な緊張感による性欲減退

 

緊張感によって性欲が減退することはよくあり、特に若い男性によく見られる症状です。セックスに不慣れだと、うまくできるか不安になって緊張してしまうのです。

 

ほかにも早漏や短小などの悩みを抱えていると、パートナーに指摘されるのが怖くて緊張してしまうことがあります。男性機能の悩みについては、セックスをすればパートナーに確実にバレてしまうものです。

 

緊張感による性欲減退は経験を積むことで解消していくことが多いので、積極的にセックスをするようにしてください。セックスを避けるほどセックスに対して疎遠になってしまうので、週に1回は行うのが好ましいです。

 

緊張しないためには適量のアルコールを飲んでおくのも手です。大量に飲むと精力が減退してしまうので、ほろ酔い程度に留めておくのがよいでしょう。

 

またストレスサプリを利用したり、場合によっては精神安定剤を服用したりるすなどの対策も役立ちます。EDにより勃たない場合は、医療機関でED治療薬や精神安定剤などを処方してくれます。

緊張感による性欲減退-2

性欲の本来の意味は、子孫を残すことにあります。しかし、私たち人間にとってはコミュ二ケーションの一つの手段としても重要な役割を果たしています。

 

パートナーとのつながりの中で、相手を気持ちよくさせなければならないいう極度の緊張感から性欲が減退してしまうことがあります。そういった場合は、結果ばかりにとらわれないで今その時の自分の欲求に正直になりましょう。気持ちに余裕を持ち、焦らないことが肝心です。

 

極度の緊張感から、性欲が減退してしまい行為にいたらなかったとしてもお互いに抱き合ったり、コミュ二ケーションをかわしたりするだけでも心地良いものです。

 

もしかしたら、その過程で性欲が起きてくる可能性もあるでしょう。行為を行う時には、必ず相手を気持ちよくさせなければならないという訳ではないのです。

 

結果的に相手を満足させられなかったとしても、その過程でお互いに気持ちの良い満足感が得られれば十分なのではないでしょうか。"


トップへ戻る