女性に増加している性機能障害について

女性に増加している性機能障害

女性に増加している性機能障害

女性に増加している性機能障害

 

性機能障害というと世間では男性がなるものと思われる事が多いですが、実は女性にも増えている事が分かっています。これはSFDとも言われており、性行為や異性に対して嫌悪感や罪悪感を覚える女性が多いのです。

 

一般的な性機能というのは思考や感情などの心の反応や神経や循環系などの身体的反応の事を指します。性機能障害とされている女性は精神的に深い傷を負っているため、特に家庭で厳しく躾けられた方や虐待などでなる傾向があります。

 

多くの性機能障害の方が幼い頃の家庭での生活に影響を受けるようです。また、この他にも場所が落ち着かないなどの環境的原因や相手を心から信頼できないなど人によって様々な原因があります。

 

治療法としては産婦人科や精神科で診察を受ける所から始めます。問診と簡単な心理テストで原因を特定した後にその原因に合った薬やホルモン補充など治療を進めていきます。すぐには治らないので焦らずにゆっくりとパートナーにも協力してもらいましょう。

女性に増加している性機能障害-2

性欲が減退、また性行為中に痛みなどがでてしまったり、さまざまな症状がある性機能障害、男性の場合には、EDなど、勃起障害などになりますが、女性の場合には、さまざまな症状があります。

 

原因として考えられるのは、精神的、ホルモン、肉体的なものです。そのため、医療機関などで原因にあわせた治療が必要になってきます。

 

精神的なものが原因ならカウンセリングを中心とした治療、ホルモン系や肉体的なものに関してもそれにあわせた対応が必要となってきます。

 

また、生活習慣の乱れや食生活の乱れなどから、自律神経やホルモンバランスの乱れなどを生じることもあり、その他にも、過度なストレスや疲労は、体調不良やその他にもさまざまな体の不調につながってしまうことがあります。

 

そのため、自身でも生活を見直し、健康的な生活、規則正しい生活習慣や食生活の改善を試みて、少しずつ体調を正常な状態に取り戻していけるように、日々、心がけていくことが大切です。


トップへ戻る