産後セックスレスから始まってしまった

産後にセックスレスは要注意

産後にセックスレスになる原因

産後にセックスレスは要注意

 

子供が生まれてからセックスレスになる夫婦がいますが、この産後のセックスレスには女性の体が大きく関わってきます。産後の女性の体はホルモンバランスが自然に変化してしまいます。

 

これは妊娠中に分泌されるホルモンが、産後に急激に減少してしまうからです。妊娠中の女性は、卵巣から卵胞ホルモンのエストロゲンと黄体ホルモンのプロゲステロンが増加します。そして分娩前に最大限となり、出産と同時に減ることでホルモンバランスが崩れてしまうのです。

 

この結果が産後のセックスレスの原因になってしまうのですが、もう一つ出産によるセックスレスの原因となることがあります。
それは性器の痛みです。

 

出産によって性器が裂けてしまうと、セックスのときに痛むことがあります。また痛くないのに痛いと決めつけてセックスを避ける女性もいます。痛みがあるようなら性器に潤滑油などを使用すると良いですし、痛みが怖いのであれば医師に相談して解決することもできます。

産後のセックスレスについて

今現在、セックスレスで悩んでいる人は多くいると思われます。深刻な悩みとして解決しようと試みている人もいるでしょう。

 

その中には産後のセックスレスで悩んでいる人もいるでしょうが、子供が生まれる前は産後にセックスレスが起こるとは思ってもいなかったでしょう。

 

しかし現実に産後のセックスレスが起こっていますので、何らかの方法で解決する必要があります。でも解決する前に知っておいてほしいことがあります。それは何故、産後にセックスレスが起こってしまうかです。

 

原因は赤ちゃんのお世話が大きく関係しています。夜泣きする赤ちゃんをお世話していると寝不足になってしまいます。そして睡眠不足になってしまい、セックスよりも睡眠の方が大事になります。

 

こうして女性は休息や睡眠を優先してしまう傾向にありますので、男性の方はセックスを諦めてしまうのです。だけど夫婦で協力すれば、女性の方への負担が減りますので、セックスする余裕も出てくるでしょう。


トップへ戻る