妻が拒否しているセックスレスを解消するには

妻が拒否しているセックスレスを解消

 

妻が拒否しているセックスレスを解消するには、まずはその原因について考える必要があります。妻が拒否する原因にはどのようなものがあるかというと、産後クライシスやマンネリや浮気などがそれにあたります。心当たりがあるという人も多いのではないでしょうか。

 

産後クライシスは、出産後のホルモンバランスの乱れや子育てによる疲労やストレスなどで体と心に不調を抱えている状態のことです。女性は排卵や妊娠や生理や出産などにより女性ホルモンのエストロゲンが増えたり減ったりします。

 

それがホルモンバランスの乱れにつながってしまい、イライラしたり憂鬱な気持ちになったら情緒不安定になったり肩こりや腰痛や頭痛や倦怠感に襲われたりします。

 

ホルモンバランスの乱れに育児の疲労やストレスが加われば精神的にも肉体的にも余裕が無くなってしまい、セックスをしたいという気持ちも薄れてしまいます。

 

産後クライシスが原因の場合の解消法としては、しばらくは妻の心と体をいたわってあげて軽いスキンシップやマッサージをしたりしてコミュニケーションをとることが大切です。

 

触れられるだけでも拒否感を抱いてしまう女性もいますので注意が必要です。マンネリが原因の場合は、子どもを預けて二人きりで出かけたりして恋人同士の頃を思い出させるのがおすすめです。

 

浮気が原因の場合は、感情的になって離婚話をしたりせずに、時間をかけて問題を解決することが大切です。妻が拒否しているセックスレスを解消するには、妻を理解することが重要になります。


トップへ戻る