30代でセックスレスの恋人や夫婦

30代でセックスレスのカップル達

30代が一番セックスレスになる機会が多い

30代でセックスレスのカップル達

 

20代後半から30代でセックスレスになる機会が一番多い時期になります。それは子供を出産したことによって、旦那さんが奥さんをもう母親にしか見えなくなったためにセックスレスになるということが多いです。

 

そういった旦那さんに共通しているのが、セックスは「子供を作るためのもの」ということです。もう子供を作らないからセックスは必要ないという考えであり、奥さんからの誘いも義務と感じて、疎遠になることが多くなります。

 

奥さん側から考えるとセックスすることは義務や快感のためのものではなく、お互いの気持ちを確かめ合う精神的な行為も含まれているので、気持ちのすれ違いが生じるのです。このような理由によって30代が一番セックスレスになる機会が多くなるのです。

 

子供がいない家庭の場合だと少し話が変わってきますが、精神的な行為であることが重要であり、30代になると顕著にあらわれてきます。将来的にセックスレスが離婚に繋がるというのはこのような気持ちのズレから始まってくるのです。

30代はバランスが悪くなりセックスレスに

30代後半になりますと男性と女性の性欲のバランスが崩れる時期になってきます。男性は10代後半が性欲のピークと言われ、女性は40代が性欲のピークと言われていますので、30代後半になるとお互いの気持ちにズレが生まれてくるのです。

 

特に30代の女性は急にセックスの回数が減ったと感じて不満に思うようになり、男性も無理に迫られると逆に萎えてしまうこともあります。そういった生理的な問題があらわれるのが30代になりまして、好きな気持ちが強くてもセックスレスになってしまう方が多い世代と言えます。

 

30代の男性の方でも精神的な落ち着きがあったり、若い時からしっかりとしたセックスを行ない経験を積んでいたりすれば性欲になることもあり、日頃の行ないにより変わってきます。

 

またどうしても性欲が湧かなくても、さまざまな方法で愛し合うことは可能になりますので、上手くセックスレスを乗り切ることができます。お互いのバランスを欠いて性欲のズレが生じるのは仕方ないですが、セックスレスにならない努力は可能です。


トップへ戻る