セックスレスで離婚慰謝料の現状は

セックスレスで離婚した場合の慰謝料

セックスレスでの離婚の慰謝料について

セックスレスで離婚した場合の慰謝料

 

セックスレスになっている夫婦は離婚することがありますが、婚姻を継続しがたい重大な事由となって離婚の原因となります。しかしセックスレスだけで離婚が認められるわけではありません。セックスレスの期間やパートナーの行動や発言などによって違ってくるからです。

 

法律上で認められるためには1カ月や2カ月などの短期間では難しく、1年間性交渉が無いことが目安となるとされています。期間が長すぎるのもよくありません。性交渉無しで長期間一緒に過ごせて来れたからです。

 

またパートナーに性交渉を拒否されたり自慰行為をしている場合は、パートナーに原因がありますので慰謝料を請求できることもあります。

 

そして性交渉の一方的な拒否によって、精神的に傷つけられてしまった場合も慰謝料を請求することができます。

 

こうしたセックスレスでの離婚慰謝料は、相場が100万円くらいとされています。様々な状況によって慰謝料が違ってきますので気を付けてください。

セックスレスで離婚する時の慰謝料について

夫婦が抱える問題としてセックスレスがありますが、このセックスレスによって離婚する場合には、状況によって慰謝料を請求することができます。

 

慰謝料を請求するためには、話し合いで合意するのが良いのですが、しっかりした話し合いができない夫婦もいます。そういった夫婦は離婚調停や離婚訴訟を起こして争う形になります。

 

しかしセックスレスでも調停や訴訟には証拠が必要となります。セックスレスでの証拠は、セックスを拒否された時の日記やメモ、会話の録音があげられます。

 

また弁護士に相談したという履歴でも良いです。それにパートナーに浮気や不倫の相手がいれば、確実に慰謝料を請求することができます。こうした慰謝料を高額にするには、請求する側は収入が少なくて年齢が高く、初婚であることが良いとされています。

 

できることならセックスレスを解消して離婚せず、夫婦仲良く暮らしていけると良いのですが、そうはいかない事情を持った夫婦もあるから仕方が無いといえます。

セックスレス・離婚の関連情報


トップへ戻る