セックスレス!セックスと身体の相性について

セックスには身体の相性があるのか?

セックスには身体の相性があるのか?

セックスには身体の相性があるのか?

 

セックスには身体の相性があると世間一般には言われています。ただその意見を否定する人々も多く、セックスはスポーツではないので、どんな相手でも工夫すればオーガズムを絶対に迎えられるとの反論意見があります。

 

確かに身体の相性だけでセックスをしたり、やめたりするのはあまりにも動物的な行為かもしれません。しかし、現実問題としてオーガズムを感じるまでの時間に個人差はあります。

 

更に性癖は個人個人違っていて当然です。あまりにもマニアックなプレイをセックス中に、要求する異性とは正直なところ、いくら工夫しても心から行為を楽しむ事が出来ないでしょう。

 

また早漏体質の男性とスローセックスが好きな女性とも相性は悪いです。それぞれオーガズムに達するまでの時間が、肉体的に異なるため、男性の方が毎回早々と行為を終えてしまい、窓際でタバコを吸い始めてしまえば、女性の方はベッドでひとりぼっちとなり、不満足なまま夜を終える事となります。

 

努力で相性の溝を埋められる事も多いですが、肉体的な特徴や性癖に起因する相性差はそう簡単には解消出来ないのも実情です。

セックスには身体の相性があるのか?-2

多くの人は何かしらに属して生活しています。先ずは家族、そして学校や会社がその代表的なものです。その中ではどうしても自分と相性が合わない人や、生理的に受け付けない人に出会う場合があります。

 

学校なら友達づきあいをしなければそれで済みますが、会社となると同僚や上司を無視するわけにはいかないので、我慢を強いられる事もあるでしょう。

 

ですが、恋人となればお互い好きで交際をしているわですから、性格の相性は良いはずです。しかし、身体の相性、所謂セックスに関しては気持ちに反してしまう事もあるようです。

 

恋人同士であればセックスの話しをする事はタブーという事はないでしょう。しかし、中には人に言いたくない性癖をもっている人もいます。

 

セックスは基本的に秘め事ですから、他人に迷惑をかけなければどんな性癖でも問題はないですが、相手に打ち明けて嫌われるのではないかと、願望を打ち明けられない人も多いようです。

 

そうなると、セックスそのものが退屈で、我慢の行為になってしまう可能性もあります。気持と体、どちらの相性もピッタリの相手に出会えたのなら、それは奇跡といえるかもしれません。


トップへ戻る